事業内容 PRODUCTS

営業基礎研修 Business base training

① 営業CS・マナー向上編

目 的

1.営業に必要なマナー・知識、なぜそれらが必要なのか理解して学ぶ。
2.お客様との「良い関係」の築き方を、実践を通じて体得する。

内 容
  • アイスブレイク
  • 多面的に考えるCS
  • 常にCSマインドを意識している営業の発想法。
  • ビジネススキルの基本
  • 「聴く」スキル=傾聴力のポイント
  • 「訊く」スキル=質問力のポイント
  • 「話す」スキル
  • 実践ロールプレイング
  • 営業に必要な冠婚葬祭の知識

② 課題発見と営業効率向上編

目 的

本カリキュラムでは、行動を分析しながら、課題を発見することで自分(自社)の営業を多面的に捉えていきます。同時に「お客さまからの認知度アップ」「受注確率アップ」「関係を深め、取引を拡大する」といった課題を実現していくためのポイントを学びます。
さらには「業務の優先順位」、「報告・連絡・相談(ホウレンソウ)」の
コツを身につけることで、営業効率の向上を図ります。

内 容
  • はじめに~研修の位置付け
  • 多面的に「自分(自社)の営業」を捉えてみる
  • お客さまからの認知度を高めるために
  • 受注確率をアップする
  • 関係を深めることで、取引を拡大する
  • 効率的な仕事術
  • 明日からのアクションプラン

③ 顧客の信頼を得るコツ習得編

目 的
  • いま「営業職」に求められているものは何か。それを把握しながら、目標達成に至るまでの、具体的な行動変革を促します。
  • 中途半端な知識、資格を習得するよりも、まずは「優秀なビジネスパーソン」であることを目標に据えながら、同時にビジネスでの勝利要因である 「マナー」を学びます。
内 容
  • 営業とは何か?
  • 顧客の信頼を得る行動
  • お客様に忘れられないためのテクニック
  • 目標達成のために
  • セールスチャンスを活かす言葉遣い
  • あなたが仕事をしたい人、したくない
  • ルートセールスと飛び込み営業の違い
  • 営業に出る前に
  • 訪問先での注意事項
  • 訪問後のフォロー
  • メール対応
  • マメな対応
  • 一本の電話の重要性
  • 通い詰める事から生まれてくる仕事
  • まめに情報収集
  • 判断を必要とするとき・しないとき
  • 話のきっかけはいろんなところに
  • 交渉前の雑談の重要性
  • 相手が欲しい情報の提供
  • ここぞというときの上司の使い方

④ 活動力アップで成果を得る編

目 的

お客さまから信頼を得るための「営業の構造」を学びます。そのための「活動量」を重視した営業の実践を体得していきます。さらには活動量を重視しながらも、コスト意識が高く、効率のよい営業社員を目指します。

内 容
  • アイスブレイク
  • 多面的に考える「自分の営業」
  • 営業力のパワーアップ ~営業力向上のための基礎知識
  • 営業の仕事術 ~タイムマネジメント
  • 「営業戦略企画書」作成演習
  • 企画案発表
  • 決意表明
  • まとめ

⑤ ソリューション営業基礎演習

目 的

将来、プロジェクトの一端を担うに当たって必要なSEとしての役割を正しく認識することが、本カリキュラムの目的です。お客様からの要求を把握し、それに応える4つのスキル「情報の収集」「問題分析」「問題解決」「提案」を学ぶことで、お客様に対して「ソリューション」を提案できるための営業手法を解説します。また「ソリューション営業」の事例を取り上げ、実践型研修によるスキルの定着を図ります。

内 容
  • はじめに ~オリエンテーション
  • 自社のビジネスフレームを知る
  • 「ソリューション」とは
  • お客さまのニーズを探り、引き出すために
  • ソリューション実現のためのポイント
  • 【演習】実践ソリューション営業ケーススタディ
  • まとめ

⑥ コンサル営業研修

目 的

本カリキュラムでは「調査・ヒアリング」「提案書作成」「話法・セールス」といった事柄について学びます。実務に直結したワークなので、即役立つスキルを身につけることができます。

内 容
  • コンサルティングとは
  • 調査・ヒアリングの実施
  • 計画を立てる際に明確にすべきもの
  • 提案書の作り方
  • 発表の仕方(セールスプレゼンテーション基礎)
  • 「話す」スキル
  • コンサルティングセールス演習

⑦ 提案書の作り方

目 的

効果的な提案書作成のポイントを学びます。本カリキュラムでは、実際に作成して頂きながら「いつまでに、何を、どのように伝えるか」といった、具体的な提案書作成のスキル習得を目指します。さらに効果的なプレゼンテーションを行うための方法や、改善点を直接指導します。より高い研修成果の達成が期待できるでしょう。

内 容
  • 問題発見技法【提案書を作成するための着眼点】
  • 問題解決の基本技法
  • 提案書作成のコツ
  • 提案書の構成~7つのポイントで説明をする
  • 提案書作成実習

ドキュメントソリューション